横浜市港北区 | 東急東横線「綱島駅」徒歩3分ご予約:045-531-8846

保険診療について

保険診療について

当院での治療は、原則としてすべて保険で行うことができます。疾患や異常のある場合、保険上での「病気」としての病名をつけることにより、大部分の治療は保険の範囲で受けられます。

しかし、最近の歯科医療の進歩にはめざましいものがあり、もっと見た目をよくしたいとか、もっと高機能なものがほしいとか、特殊な装置・材料を用いた治療、インプラントなど、最新の技術のかなりの部分はまだ保険の適用になっていないのが実状です。

当院では、患者さんからのご相談がなければ、すべて保険診療の範囲で行います。

但し、保険外診療の、より審美性がいい(白い歯がいいなど)・より機能性が高い・より違和感が少ない・より適合性がいいといった、「より~」などといった治療への質問については、詳しくご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。

よくあるご質問

Q保険だと長持ちしないのですか?
A保険診療だからといって長持ちしないということは決してありません。
保険外診療でも、治療後のメンテナンスが不十分だと長持ちしません。
大事なのは術後のメンテナンスです。
Q前歯は保険がきかないのですか?
A材質に制約がありますが、保険適用です。(前歯も保険で白い歯に修復できます)
Qどの歯が白い歯でかぶせることができるのですか?
A原則として前歯(真ん中からかぞえて3番目まで)だけです。
真ん中から4番目の歯から奥は金属のかぶせもの(いわゆる銀歯)となります。
例外として4,5番目の歯でかみ合う力があまり加わらない場合のみCADCAM冠(プラスティックとセラミックのハイブリッド材料)で白い歯をかぶせられますが、耐久性と強度にやや難点があります。